TKC医業経営情報
 

 『TKC医業経営情報』は、医療機関やヘルスケア関連の皆様に対し、「医療制度改正」「病医院経営」「税務会計情報」など最先端のテーマを厳選し、タイムリーな情報を提供するTKC全国会医業・会計システム研究会発行の月刊誌です。

 ご購読については当事務所にお問い合わせください。

 
2018年

■284号7月

TKC医業経営情報284号7月 ●巻頭インタビュー/地域と一体となった体制づくりが介護事業には不可欠
社会保障審議会介護給付費分科会会長 公立大学法人埼玉県立大学理事長 田中 滋
●MX2活用事例/患者の「笑顔と会話の集まるクリニック」のためMX2で経営基盤を強化する
さくらみち歯科クリニック院長 石津泰彦
●地域包括ケアシステムで求められる薬剤師の姿/在宅サービス・地域貢献に積極的に取り組み多職種をつなぐ役割を果たすべき
一般社団法人柏市薬剤師会副会長 株式会社柏薬局代表取締役 齊藤 泉
●神経難病に力を入れる在宅医療専門診療所/神経難病の患者が在宅で幸せに暮らせる体制をつくりたい
こうべ神経内科ホームクリニック院長 辛 龍文
●人事労務/患者様にもスタッフにも選ばれるクリニックに必要なこと①
3つの取り組みで「接遇力」を高めよう!
●財務分析/財務データの変化に気づき迅速な対応策を!③安全性分析
専門家を活用して「流動」「当座」「固定」比率を確認しよう
●介護事業経営 介護サービス別健全経営の重要な視点 ③訪問介護
求められる役割と適正利益確保のためのマネジメント
 

■283号6月

TKC医業経営情報283号6月 ●巻頭インタビュー/1つずつステップを踏み2025年に対応した報酬体系を
中央社会保険医療協議会会長 東京大学法学政治研究科公共政策大学院教授 田辺国昭
●病医院訪問/医療法人たねだ内科クリニック理事長・院長 種田嘉信
●特集/2018年度診療報酬・介護報酬同時改定
同時改定のポイントと医業経営への影響 ②入院医療編
有限会社メディカル・サポート・システムズ代表取締役社長 細谷邦夫
●経営品質を高める中小病院の取り組み/患者中心の「アドボカシー医療」を提供 「地域応援病院」を目指す
医療法人清和会長田病院院長 木下正治
●介護事業経営/介護サービス別健全経営の重要な視点 ②通所介護(デイサービス)
「サービス」「規模」「時間区分」の観点から方向性を考えよう
●財務分析/財務データの変化に気づき迅速な対応策を!②生産性分析
「労働生産性」「労働分配率」「平均賃金」を確認・改善しよう
 

■282号5月

TKC医業経営情報282号5月 ●特集/2018年度診療報酬・介護報酬同時改定
同時改定のポイントと医業経営への影響 @診療所編
有限会社メディカル・サポート・システムズ代表取締役社長 細谷邦夫
●現場は今改定をどう見るか?!
[ケース1]診療所としての体制を整備しかかりつけ医機能を高めることが大切
医療法人社団つくし会理事長 新田國夫
[ケース2]在宅医療専門診療所も選択の時 効率的な診療体制の仕組みづくりが重要
医療法人社団悠翔会理事長 佐々木 淳
●MX2活用事例/適切な初期診断を行う専門クリニックとして地域の開業医と基幹病院をつなぐ
サカイ脳神経外科院長 酒井直人
●かかりつけ小児科の取り組み/外来から在宅・心身症・遠隔診療までニーズに応える体制で子どもを支える
医療法人社団太子会キャッツこどもクリニック理事長・院長 磯部賢諭
●財務分析/財務データの変化に気づき迅速な対応策を!①収益性分析
収益性向上にはまず「総資本医業利益率」の改善から
●介護事業経営/介護サービス別健全経営の重要な視点①小規模多機能型居宅介護
「登録者数」と「要介護度」が収支の基本
 

■281号4月

TKC医業経営情報281号4月 ●巻頭インタビュー/国民の不安解消と経済の好循環には社会保障の充実が不可欠
公益社団法人日本医師会会長 横倉義武
●制度改正/2018年度診療報酬改定の概要とそのポイント
●病医院訪問/親子間承継で外科から内科に“昔ながら”の開業医を目指す
須田クリニック院長 須田勝久
●終末期の生活を支える在宅診療所/「患者」ではなく「想い」を中心に実現への手立てを積み重ねる
在宅療養支援クリニックかえでの風院長 宮木 大
●予防歯科のパイオニアの取り組み/哲学・倫理観・プライド・患者第一の気持ちが重要 すべての歯を残して健康寿命を延伸
医療法人社団日吉歯科診療所理事長 熊谷 崇
●歯科医院経営/医科歯科連携体制の構築のポイント② 連携構築で歯科医院に必要な3つの要点
●制度改正/院長先生がおさえておくべき平成30年度税制改正の要点
 

■280号3月

TKC医業経営情報280号3月 ●巻頭インタビュー/子育て世代から高齢者まで“全世帯型”の制度を構築・充実したい
厚生労働大臣 加藤勝信
●MX2活用事例/高齢化が進む地域ニーズに対応 医療・介護サービスを一体的に提供
医療法人近藤医院こんどうクリニック理事長・院長 近藤 一  有限会社ユニット・ワン社長 近藤京子
●高度化・専門化を進める整形外科診療所/人材・医療機器の充実で完結する質の高い専門医療を実現
医療法人社団大室整形外科脊椎・関節クリニック理事長・院長 大室智士
●多言語対応の診療所/3か国語に対応し歯科も標榜 人の役に立つことをしていきたい
ザ・ブラフ・メディカル&デンタル・クリニック院長 明石恒浩
●Q&A 間違いやすい税務処理/院長先生の素朴な「税」の疑問にお答えします! ②法人税編
●人事労務/患者の“期待を上回る”受付スタッフの応対③ 事例と対応例から学ぶあるべきサービスの姿
●歯科医院経営/医科歯科連携体制の構築のポイント① 地域住民の安心生活を支える医科歯科連携体制構築の必要性
 

■279号2月

TKC医業経営情報279号2月 ●巻頭インタビュー/多職種連携で“面”で支える体制づくりの改定
(有)メディカル・サポート・システムズ 代表取締役社長 細谷邦夫
●病医院訪問/たかむら耳鼻咽喉科 院長 高村善夫  副院長 高村 惇
●終末期医療・ケアの姿/高齢多死社会を迎える今こそQOD重視の社会へ
お茶の水女子大学 名誉教授 一般社団法人シニア社会学会 会長 袖井孝子
●多機能型精神科診療所の取り組み/目指すは人と人とがつながり 安心して暮らせる地域
医療法人社団至空会 理事長 大嶋正浩
●Q&A 間違いやすい税務処理/院長先生の素朴な「税」の疑問にお答えします!①所得税編
●人事労務/患者の“期待を上回る”受付スタッフの応対②「感動」を呼ぶ受付応対は「基本」から生まれる
●制度改正/あらたな認定医療法人制度②〜煩雑な移行手続きに注意〜
 

■278号1月

TKC医業経営情報278号1月 ●巻頭インタビュー/予防活動と基礎知識の周知で山の遭難を減らしたい!
社会医療法人孝仁会北海道大野記念病院循環器内科・山岳登山外来 医師 大城和恵
●MX2活用事例/医師2人体制が大きな強み 経営面は業績検討会を毎月実施
医療法人福田医院 理事長・院長 福田雅之  副院長 福田玲子
●“高齢者総合診療所”の取り組み/外来と在宅で切れ目のない医療 専門家チームが高齢者を支える
医療法人社団創福会ふくろうクリニック等々力 理事長・院長 山口 潔
●健康寿命を支えるクリニック/健康寿命を伸ばすために独自のプロジェクトを推進
医療法人総志会宗像靖彦クリニック 理事長・院長 宗像靖彦
●人事労務/患者の“期待を上回る”受付スタッフの応対①クリニックの評価は受付応対で決まる!
●医療機関の早期経営改善計画策定支援/専門家の力で自院の経営を見直してみよう!②策定した早期経営改善計画をどのように実現するか
●制度改正/あらたな認定医療法人制度①〜課税問題を生じずに持分なしへ移行を可能に〜
 
2017年

■277号12月

TKC医業経営情報277号12月 ●巻頭インタビュー/これからはアウトカム評価の時代 個々のニーズに応え結果を出すこと
東京大学政策ビジョン研究センター健康経営研究ユニット 特任教授 尾形裕也
●病医院訪問/特定医療法人財団博仁会横田病院 院長 菅原秀徳
●精神科クリニック/デイケアでの独自プログラムで精神疾患患者の社会復帰を支援
医療法人社団仁恕会メンタルクリニックいたばし 理事長 高橋彰久
●在宅医療に専門特化するクリニック/働く魅力を高めてスタッフを拡充 交流の場を設け地域への浸透も図る
医療法人つばさ 理事長 中村幸伸
●増患対策/マーケティングの考え方を医療機関の増患対策に活用しよう②
ターゲットとする患者・疾患別に広報戦略を変えることが重要
●人事労務/在宅生活を支える人材が備えるべき資質とその育成法②
在宅医療介護連携拠点が取り組む研修を活用し高齢者の生活を支えられる人材を育てよう
●医療機関の早期経営改善計画策定支援/専門家の力で自院の経営を見直してみよう!①
経営改善の“スタートライン”継続的な改善につなげていこう
 

■276号11月

TKC医業経営情報276号11月 ●巻頭インタビュー/周辺症状の治療で家族を救う 食事指導・栄養療法も積極展開
医療法人アクアアクアメディカルクリニック 理事長 石黒 伸
●MX2活用事例/周手術期・看取りまでのキャリアを活かし患者ニーズに幅広く応える
みやかわクリニック 院長 宮川隆平
●生活習慣病の予防・治療/多忙な働き盛り世代の糖尿病 患者目線で一緒に治療に向き合う
吉祥寺藤田クリニック 院長 藤田進彦
●小児科クリニックの役割/「医療」「予防」「成長・発達」の3つの側面から地域の子どもを支える
みやいファミリークリニック 院長 宮居 健
●増患対策/マーケティングの考え方を医療機関の増患対策に活用しよう①
ポジショニングを明確化して持続的に来院してもらう体制をつくる
●人事労務/在宅生活を支える人材が備えるべき資質とその育成法①
医療従事者に求められるのはよく聞き・よく見て・ありのままを伝えること
●変動損益計算書/経営数値の見方・生かし方!クリニック経営において着目すべき数値と改善法②
「固定費」「労働分配率」「経常利益」をどう経営に生かすか
 

■275号10月

TKC医業経営情報275号10月 ●巻頭インタビュー/今こそ看護ケアの原点 「TE-ARTE」に立ち返るとき
健和会臨床看護学研究所 所長 日本赤十字看護大学 名誉教授 川嶋みどり
●病医院訪問/仁天堂医院 院長 三橋京子
●在宅医療と遠隔診療/在宅医療とオンライン診療で地域に根差す眼科診療所を目指す
医療法人光耀会菊地眼科クリニック 院長 菊地琢也
●終末期医療/患者・家族の声や想いを紡ぎ地域を巻き込み支援する
医療法人社団ナラティブホームものがたり診療所 理事長 佐藤伸彦
●人事労務/深刻化する人材不足にいかに対応するか③外国人労働者の活用の可能性を考えよう!
●変動損益計算書/経営数値の見方・生かし方!クリニック経営において着目すべき数値と改善法①
「医業収益」と「限界利益率」をどのように活用するか
●介護事業経営/失敗しない!医療法人が展開する介護事業経営のポイント③
 

■274号9月

TKC医業経営情報274号9月 ●特集/「多死社会」に備えるクリニックの取り組み
[Case1]在宅看取り
独自の「在宅医療PA」の配置で「最期を自宅で」の想いに応える
医療法人社団焔 やまと診療所理事長・院長 安井 祐
[Case2]認知症治療
薬物、運動、鍼灸、デイなど総合力で取り組む認知症治療
医療法人池岡診療所 池岡クリニック理事長・院長 池岡清光
[Case3]予防医療
薬を使わない予防医療に特化 フレイル外来など自由診療も
みらいクリニック院長 今井一彰
●トピック/AIの活用で保健医療分野はどう変わるか?!
●FX4クラウド活用事例/個々にあった健康生活をサポートする“予防医療のかかりつけ医”
医療法人社団如水会オリーブ高松メディカルクリニック院長 福井敏樹
●訴訟社会の留意点/紛争の早期解決のためには適切な弁護士の見極めが重要
堀法律事務所弁護士・医学博士 石黒麻利子
●人事労務/深刻化する人材不足にいかに対応するか②
キャリアデザインのサポートで離職率を下げよう!
●介護事業経営/失敗しない!医療法人が展開する介護事業経営のポイント②
事例にみる介護事業の特徴、留意点
 

■273号8月

TKC医業経営情報273号8月 ●巻頭インタビュー/社会ネットワークの充実で健康格差社会の縮小を
千葉大学大学院医学研究院公衆衛生学教授 近藤克則
●病医院訪問/てるクリニック院長 田川輝璋
●地域の在宅医療介護資源を育てる/住み慣れた場所で自分らしく暮らせるまちづくりに邁進
医療法人葵会チームもりおか所長・看護師 板垣園子
●質重視の歯科医院経営/「いつまでも自分の歯で噛めるように」精密な根管治療に注力する
新大久保礒田歯科医院院長 礒田浩太
●人事労務/深刻化する人材不足にいかに対応するか①
強みを積極的に発信しよう!
●歯科医院経営/健全経営を実現するために着目すべき経営数値とその改善の進め方③
「利益」の確保・増加を実現するための考え方を学ぶ
●介護事業経営/失敗しない!医療法人が展開する介護事業経営のポイント①
全国・地域ニーズをつかむことが展開の第一歩
 

■272号7月

TKC医業経営情報272号7月 ●巻頭インタビュー/「介護医療院」への転換には迅速な意思決定が求められる
日本慢性期医療協会 副会長 池端幸彦
●MX2活用事例/「円滑な診療」と「季節変動」を意識し目指すは“1日120人の定時診療”
やまだ耳鼻咽喉科 院長 山田和臣
●訪問看護ステーションの経営戦略/訪看ステーションを多店舗運営 「ドミナント戦略」が人材面で有意に作用
株式会社メディプラス 代表取締役 Pア哲也
●中核病院が取り組む地域連携/院内連携の見直しと地域の機能分化の進展が連携には不可欠
岡崎市民病院 地域医療連携室
●制度改正/医業継続に係る相続税・贈与税の納税猶予等の特例措置
“持分なし”への移行促進に向け認定医療法人制度が改正されます
TKC医会研広報委員会 委員 丹羽 篤
●歯科医院経営/健全経営を実現するために着目すべき経営数値とその改善の進め方②
「総収入」を改善するための重要な視点を学ぶ
康本歯科クリニック 院長 康本征史
●TKCシステムの活用/TKCのFinTechサービスとTDSで医療機関の経理事務をもっと快適に!
 

■271号6月

TKC医業経営情報271号6月 ●特集/患者が集まる診療所では何をしているのか?
[CASE1]複数医体制
専門の異なる複数の医師が患者に合った適切な治療を行う
医療法人あさかぜ薬院内科循環器クリニック理事長・院長 村岡聡一
[CASE2]スタッフ教育
質の高い医療提供を支えるスタッフ研修制度
医療法人hi-mex耳鼻咽喉科サージクリニック老木医院理事長 老木浩之
[CASE3]情報発信
Web活用とチームブランディングで「通いたい」クリニックをつくる
医療法人桂川レディースクリニック理事長・院長 桂川 浩
●病医院訪問/医療法人社団やすぎクリニック院長 石根昌幸  副院長 石根直子
●増加する認知症患者の予防対策/アルツハイマーと糖尿病の因果関係が明らかに 約30年のコホート研究から
公益社団法人 久山生活習慣病研究所代表理事 清原 裕
●歯科医院経営/健全経営を実現するために着目すべき経営数値とその改善の進め方①
患者数の増加・改善を進めるための考え方を学ぶ
康本歯科クリニック院長 康本征史
●会計/「黒字化面」があなたのクリニックを救います! 資金管理のポイント③
 

■270号5月

TKC医業経営情報270号5月 ●巻頭インタビュー/地域医療連携推進法人の要諦は「コンセプト」と「ゴール」の明確化
地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構理事長 栗谷義樹
●MX2活用事例/高い“技術”と“信頼”で障害者歯科治療に取り組む
ひまわり歯科医院院長 井東竜彦
●信頼される在宅医療の姿/在宅医療に特化して患者・家族の“生活を診る”
医療法人ザイタックももたろう往診クリニック理事長・院長 小森栄作
●高いホスピタリィティを提供する歯科医院/患者の9割は口コミで来院 品質と顧客満足を徹底的に管理する
医療法人弘仁会 鴨居歯科医院インプラントセンター理事長 鴨居弘樹
●会計/「黒字化面」があなたのクリニックを救います!②支払管理の要点はココだ!
●人事労務/新人スタッフ育成に欠かせない3つの要点③継続的なフォロー編
●制度改正/院長先生がおさえておきたい!「平成29年度税制改正」のポイント
 

■269号4月

TKC医業経営情報269号4月 ●巻頭インタビュー/上杉鷹山の教えに学ぶ 経営者が持つべき10の視点
一般社団法人日本病院会 会長 堺 常雄
●病医院訪問/医療法人博優会庄野真由美レディースクリニック 理事長・院長 庄野真由美、医療法人橋野こどもクリニック 理事長・院長 橋野かの子
●認知症患者をどのように支えるか/患者・家族の話に十分に耳を傾け個々の状態に合った対応を徹底する
お多福もの忘れクリニック 院長 本間 昭
●健康増進・予防医療への取り組み/“高齢者を元気に” 「予防医学」を軸とした健康複合施設
つみのり内科クリニック 院長 山下積徳
●経営/地域から支持・信頼される“地域対話型診療所”の5つの視点③自院のサービスの質向上へどんなことに取り組むべきか
●会計/「黒字化面」があなたのクリニックを救います! 資金管理のポイント①具体的な現金管理の要点を学ぶ!
●人事労務/新人スタッフ育成に欠かせない3つの要点②入職後の取り組み編
 

■268号3月

TKC医業経営情報268号3月 ●巻頭インタビュー/30年改定でどう変わるか 注目される地域包括ケア病棟の今後
全日本病院協会 副会長 寿康会病院 理事長 猪口雄二
●経営情報システム/患者第一主義を貫き季節変動の少ない安定経営を実現
水本内科クリニック 院長 水本博章
●地区医師会が取り組む“医介連携”/既存の2つのICTシステムを併用し地域包括ケアシステムを実現する
栃木県医師会 常任理事 長島整形外科 院長 長島公之
●東西を融合した医療の強みとは/東西医学の強みで治療の幅広げ患者のQOL向上に寄与
漢方医療・頼クリニック 院長 頼 建守
●人事労務/新人スタッフ育成に欠かせない3つの要点①事前準備編
●経営/地域から支持・信頼される“地域対話型診療所”の5つの視点②
●連携事始め/院長先生のための地域連携体制づくりのポイント③ 〜ケアマネとの連携編〜
 

■267号2月

TKC医業経営情報267号2月 ●特集/「知恵」と「工夫」で取り組む院内改革
[CASE1]職場環境づくり
働きやすい環境づくりでスタッフのやる気や定着率を高める
順洋会グループ理事長 下村 洋
[CASE2]院内勉強会活用
コスト意識の浸透を目的に「院内勉強会」を開催する
医療法人社団神星会港北ニュータウン診療所理事長 神山一行
[CASE3]業務改善活動
改善委員会活動で効率化推進風通しのよい組織風土も醸成
永野整形外科クリニック院長 永野龍生
●病医院訪問/タピック代表 宮里好一
●救急・災害医療の未来/ドローン等のハイテク技術で希望ある救急医療・地域医療をつくっていきたい
一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)
理事長・最高現場責任者・CGO 稲田悠樹  副理事長・最高経営責任者・CEO 円城寺雄介
●トピックス/制度の持続可能性の観点から「負担能力に応じた負担」の方向で概ね意見一致
介護保険部会 − 制度改正に向けた意見書
●経営/地域から支持・信頼される“地域対話型診療所”の5つの視点①
外部環境の著しい変化に負けない“地域対話型診療所”の特徴とは
●連携事始め/院長先生のための地域連携体制づくりのポイント② 〜多職種連携編〜
「専門職の上下関係をつくらない」「不測の事態にすぐに対応」がキーワード
 

■266号1月

TKC医業経営情報266号1月 ●新春インタビュー/環境変化が著しい今こそ恐れずに“一歩踏み出す”べき
社会医療法人財団慈泉会相澤病院理事長・院長 相澤孝夫
経営情報システム/適正な人件費管理で利益を確保し目標の2診体制の実現へ
淀川こころのクリニック院長 木村宏明
●地域包括ケアの実践/「しらとぴあ」構想で山間地での理想郷をめざす
医療法人白水会白川病院理事長・院長 野尻 眞
●患者・家族のQOLを支える在宅医療/「最後まで諦めない」在宅医療の提供で個々の患者・家族の想いに応える
医療法人社団ビジョナリー・ヘルスケア川崎高津診療所理事長 松井英男
●連携事始め/院長先生のための地域連携体制づくりのポイント① 〜病診連携編〜
自院の特徴や強みなどを病院の地域連携室にしっかり伝えよう
●人事労務/クリニックでも実践できる! スタッフのやる気を高める研修会の仕組みづくり②
院内研修会の定着化によるクリニックの変化・効果
●経営/開業から相続まで 〜ライフスパンに応じて直面する経営上の問題点と解決法
⑥成熟期 エンディングを“ハッピー”に迎えるために
 
 
提供:株式会社TKC
 
▲ ページトップへ戻る