TKC医業経営情報
 

 『TKC医業経営情報』は、医療機関やヘルスケア関連の皆様に対し、「医療制度改正」「病医院経営」「税務会計情報」など最先端のテーマを厳選し、タイムリーな情報を提供するTKC全国会医業・会計システム研究会発行の月刊誌です。

 ご購読については当事務所にお問い合わせください。

 
2017年

■266号1月

TKC医業経営情報266号1月 ●新春インタビュー/環境変化が著しい今こそ恐れずに“一歩踏み出す”べき
社会医療法人財団慈泉会相澤病院理事長・院長 相澤孝夫
経営情報システム/適正な人件費管理で利益を確保し目標の2診体制の実現へ
淀川こころのクリニック院長 木村宏明
●地域包括ケアの実践/「しらとぴあ」構想で山間地での理想郷をめざす
医療法人白水会白川病院理事長・院長 野尻 眞
●患者・家族のQOLを支える在宅医療/「最後まで諦めない」在宅医療の提供で個々の患者・家族の想いに応える
医療法人社団ビジョナリー・ヘルスケア川崎高津診療所理事長 松井英男
●連携事始め/院長先生のための地域連携体制づくりのポイント① 〜病診連携編〜
自院の特徴や強みなどを病院の地域連携室にしっかり伝えよう
●人事労務/クリニックでも実践できる! スタッフのやる気を高める研修会の仕組みづくり②
院内研修会の定着化によるクリニックの変化・効果
●経営/開業から相続まで 〜ライフスパンに応じて直面する経営上の問題点と解決法
⑥成熟期 エンディングを“ハッピー”に迎えるために
 
2016年

■265号12月

TKC医業経営情報265号12月 ●巻頭インタビュー/「地域のために何をするか」がこれからの病医院経営のキーワード
国際医療福祉総合研究所 所長 中村秀一
●病医院訪問/松澤デンタルクリニック院長 松澤直昭
●母子の命を救え!/救急医を含めた多職種連携で“防ぎ得た周産期の死亡”を減らしたい
地方独立行政法人りんくう総合医療センター 産婦人科部長 荻田和秀  副医長 前中隆秀
●プロセス重視の在宅医療/患者、家族との信頼関係をもとに“一緒につくる在宅緩和ケア”
藤野在宅緩和ケアクリニック 院長 石橋了知
●人事労務/クリニックでも実践できる! スタッフのやる気を高める研修会の仕組みづくり①
●経営/開業から相続まで 〜ライフスパンに応じて直面する経営上の問題点と解決法⑤安定期
●MX2の活用/経理事務の省力化を実現するFinTechサービス
 

■264号11月

TKC医業経営情報264号11月 ●巻頭インタビュー/患者・家族の想いに寄り添う医療を全スタッフが実践する
医療法人社団明世会成城内科 理事長 院長 野村 明
●経営情報システム/完全予約制の消化器専門クリニック 在宅も視野に今後の方向性を模索する
医療法人西山醫院 院長 西山 努
●都市部の「かかりつけ医」機能とは/日中、通院できないビジネスマンのため「利便性」「継続性」を徹底追求
お茶の水内科 院長 五十嵐健祐
●認知症の人と家族がかかりつけ医に期待すること/かかりつけ医は認知症に理解を医師の支えが安心につながる
公益社団法人認知症の人と家族の会 代表理事 髙見国生
●歯科医院経営/信頼される「かかりつけ歯科医」を目指そう!②
ハード面、ソフト面で必要なこと
●経営/開業から相続まで 〜ライフスパンに応じて直面する経営上の問題点と解決法
④成長期 Ⅱ
●決算書の信頼性を高めよう!/適切な期中業績管理の徹底が必要不可欠
 

■263号10月

TKC医業経営情報263号10月 ●巻頭インタビュー/地域医療づくりのカギは「アライアンス」(同盟)と「統合」
社会医療法人財団董仙会 理事長 神野正博
●病医院訪問/医療法人豊腎会加茂クリニック 理事長 院長 鈴木信吉
●薬局が取り組む在宅医療サポート/24時間365日の連携体制がもたらす患者のQOL向上と医療業界への信頼
株式会社ファーマシィ医療連携部 部長 薬剤師 孫 尚孝
●看取りに力を入れる在宅クリニック/小規模多機能型居宅介護で在宅看取りを支える
医療法人みらい みらい在宅クリニック 理事長 院長 沖田将人
●歯科医院経営/信頼される「かかりつけ歯科医」を目指そう!①
●経営計画/継続MASの5か年計画策定機能を活用しよう!
●経営/開業から相続まで 〜ライフスパンに応じて直面する経営上の問題点と解決法③成長期Ⅰ
 

■262号9月

TKC医業経営情報262号9月 ●医業経営コンサルタント座談会/「会計」でいかに病医院経営を“強く”するか?!
石井計行・石川 誠・坂本喜一・佐藤雅紀・谷中田 悟・海来美鶴(司会)
●経営情報システム/患者数や利益の事業所別管理で法人全体の経営健全性を担保する
医療法人社団医善会にしはら耳鼻咽喉科 理事長 院長 韓 相善
●医科・歯科・フィットネスの連携/未病対策・アンチエイジングに取り組む複合的クリニック
医療法人悠明会西奈良メディカルクリニック 院長 井村高陽(歯科医師)
●ホリスティック医療の実践/保険と保険外の両輪で個々の患者に合った“本質的な医療”を提供
ホリスティッククリニック横浜 院長 井上宏一
●人事労務/採用直後によくあるトラブルと対応法③
●自計化推進/クリニックの月次決算体制づくり②
●経営/開業から相続まで 〜ライフスパンに応じて直面する経営上の問題点と解決法②開業期
 

■261号8月

TKC医業経営情報261号8月 ●巻頭インタビュー/進むゲノム研究により3年・5年後の医療への応用の展望とは
独立行政法人理化学研究所統合生命医科学研究センター副センター長 久保充明
●病医院訪問/医療法人社団勝榮会いりたに内科クリニック理事長院長 入谷栄一
●患者が集まる歯科医院/患者視点を意識した工夫で「また来たい」と思われる医院をつくる
医療法人志朋会やまむら歯科理事長 山村昌弘
●患者・家族に寄り添う医療/「在宅医療」「家庭医機能」と「重症児の支援」で生活を支える
ひばりクリニック院長 髙橋昭彦
●人事労務/採用直後によくあるトラブルと対応法②
「労働時間」「休暇」等に関する規定上の留意点
●自計化推進/クリニックの月次決算体制づくり①
会計システム(MX2)を活用して月次決算体制を根づかせよう
●経営/開業から相続まで 〜ライフスパンに応じて直面する経営上の問題点と解決法
①開業準備期 開業準備でおさえておきたい6つのポイント
 

■260号7月

TKC医業経営情報260号7月 ●特集/地域の人々の「健康寿命」をいかに守るか!?
[総論] かかりつけ医に求められる“虚弱化対応”“気持ちの支え”
厚生労働省「健康日本21(第二次)推進専門委員会」委員長 東北大学大学院医学系研究科教授 辻 一郎
[事例1] 鍼灸・フィットネスと連携 痛み改善のワンストップ施設
医療法人TMC 富永ペインクリニック理事長・院長 富永喜代
[事例2] 認知症の進行を防ぎたい! 予防に特化したクリニック
ひろかわクリニック院長 広川慶裕
●トピック/あなたの医療機関は大丈夫? まさか!?の災害に備えておきましょう!
●経営情報システム/MX2で資金繰り管理を徹底し地域の女性の健康を守り続ける
松井レディースクリニック院長 松井義明
●患者目線に立つ医療の実践/患者の苦しみや不安を取り除くことを徹底的に追求していく
医療法人社団志晴冨田呼吸器・アレルギー内科医院理事長・院長 冨田和宏
●人事労務 採用直後によくあるトラブルと対応法①/就業規則の作成で未然に防ぐ
●歯科医院経営 ニーズ高まる訪問歯科!提供体制を構築するポイント②/ポテンシャルを測定し体制構築を
 

■259号6月

TKC医業経営情報259号6月 ●巻頭インタビュー/今後の高齢者医療を支えるために民間病院が担うべきことは
一般社団法人日本医療法人協会会長 加納繁照
●病医院訪問/医療法人 松浦医院理事長院長 松浦章人
●在宅看取りに必要なケアマインド/エンドオブライフ・ケアの体制構築へ看取りのコミュニケーション技法を広げる
めぐみ在宅クリニック院長 小澤竹俊
●介護療養病床の転換にともなう課題と対応/ニーズに合わせた転換先を見据え早急な体制整備を進めることが大切
京都府慢性期医療協会会長 一般財団法人仁風会理事長 清水 紘
●歯科医院経営/ニーズ高まる訪問歯科!提供体制を構築するポイント①訪問歯科の必要性と役割を理解しよう!
一般社団法人日本訪問歯科協会会長 守口歯科クリニック院長 守口憲三
●経営管理/黒字経営を支援する“黒字化面”が「変動損益計算書」の見方・生かし方を解説!②院長先生に求められる経営管理のポイント
●制度改正/医療法改正にともなう実務への影響 MS法人との取引報告が義務化
 

■258号5月

TKC医業経営情報258号5月 ●特集/平成28年度診療報酬改定
改定のポイントと地域包括ケアシステム構築へ向けてやるべきこと
株式会社MMオフィス代表取締役 工藤 高
[寄稿]
病医院は今改定をどう見るか?!
1. 全国在宅療養支援診療所連絡会事務局長 医療法人アスムス理事長 太田秀樹
2. やながわ在宅クリニック院長 柳川勇人
3. 医療法人青心会郡山青藍病院常務理事 野中俊英
●経営情報システム/地域包括ケア病棟への転換で“地域のゲートキーパー”を確立する
医療法人玖寿会髙田病院院長 山下太郎
●在宅医療の質向上の取り組み/複数拠点で在宅医療を展開 高い質で地域に最適なサービスを提供
医療法人社団悠翔会理事長 佐々木 淳
●うつ病等の患者数の増加にいかに対応するか/「認知行動療法」は適切な考え方・行動につなげる手助けをする
一般社団法人認知行動療法研修開発センター理事長精神科医 大野 裕
●人事労務/クリニックでもできる!モチベーションを高める人事評価制度②
スタッフの“やる気”につなげるポイントとは?
●経営管理/黒字経営を支援する“黒字化面”が「変動損益計算書」の見方・生かし方を解説!①「経営安全率」への留意が健全経営の第一歩
 

■257号4月

TKC医業経営情報257号4月 ●巻頭インタビュー/モデルなき地域包括ケアシステム実現への挑戦
医療法人財団天翁会 相談役 天本 宏
●病医院訪問/医療法人浩然会とうもう整形外科クリニック
理事 長院長 井浦浩司(群馬県太田市)
●28年度診療報酬改定/かかりつけ医機能の一層の強化 在宅医療では「同一日同一建物」の評価方法を変更
●これからの薬局が進むべき方向性/問われる患者本位の医薬分業
日本薬剤師会 相談役 漆畑 稔
●トピック/“療養病床の新類型”社保審で今後、制度改正の議論へ
●顧客中心主義の歯科医院経営/徹底した“患者さんのため”の考え方が急成長を支える
医療法人ハッピースマイル りお歯科クリニック 院長 折戸恵介
●人事労務/クリニックでもできる!モチベーションを高める人事評価制度①
導入するためのポイントを理解しよう
●制度改正/院長先生が知っておきたいQ&A「平成28年度税制改正」のポイント
 

■256号3月

TKC医業経営情報256号3月 ●特集/平成28年度診療報酬改定の動向
PART1[解説]
診療報酬改定の方向性と病医院経営への影響
株式会社MMオフィス代表取締役 工藤 高
PART2[インタビュー①]
岐路に立たされる療養病床 経営者に求められる意識改革
日本慢性期医療協会会長 医療法人平成博愛会理事長 武久洋三
[インタビュー②]
本質的な視点で自院の役割を考える必要がある
医療法人社団つくし会新田クリニック理事長・院長 新田國夫
●経営情報システム/“心あるわかりやすい医療”をモットーに1人ひとりの患者と丁寧に向き合う
医療法人三徳会東医院理事長・院長 東 午郎
●クリニックが実践するスタッフの戦力化/院内発表会や患者向けイベントでスタッフの自主性を引き出す
医療法人明皐会 石坂整形外科クリニック理事長・院長 石坂 淳
●介護トラブル対応法 ③/未収金の回収や家族の失踪への問題にはどのように対応するか?
●マイナンバー対応/今からでも遅くない! 院長先生が留意すべきマイナンバー対応のポイント④
諸外国のマイナンバー制度から見る今後の日本の方向性
●経営計画/5年後の自院の姿をイメージできていますか②
BSCによる中期経営計画策定の考え方
 

■255号2月

TKC医業経営情報255号2月 ●巻頭インタビュー/医療メディエーションの考え方に学ぶ 一歩踏み込んだ患者との信頼構築の方法
社団法人日本医療メディエーター協会 専務理事 和田仁孝
●病医院訪問/医療法人不二尚和会日笠クリニック
理事長・院長 千代反田 晋(宮崎県日向市)
トピック/「かかりつけ薬剤師」「健康サポート薬局」の姿とは
●“足科”クリニックの糖尿病における役割/足の疾患にトータルに対応 糖尿病による切断や重症化を防ぐ
足の診療所 院長 桑原 靖
●労働人口減少社会のなか担い手をどう確保するか/医療従事者の勤務環境改善を公的支援 今こそ積極的に取り組むとき
医療法人社団博奉会相模ヶ丘病院 理事長 公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会 理事 山田 修
●介護トラブル対応法 ②/利用者の「転倒・転落」のリスク軽減へどのような体制をつくるか?
高田・小海法律事務所 弁護士 小海正勝  弁護士 松石和也
●マイナンバー対応/今からでも遅くない! 院長先生が留意すべきマイナンバー対応のポイント③
マイナンバーの医療分野における課題と対応
●経営計画/5年後の自院の姿をイメージできていますか①
次年度経営計画を策定する際の考え方
 

■254号1月

TKC医業経営情報254号1月 ●巻頭インタビュー/“奇跡の復興”を勇気に一丸となった早期復旧
医療法人寛正会水海道さくら病院理事長 廣井 信  理事 小松大介[株式会社メディヴァ取締役]
●経営情報システム/予算管理の徹底で目標利益を確保 「丁寧な診療」で患者の信頼を得る
医療法人社団滋翔会中村整形外科理事長・院長 中村 滋
●在宅医療を支えるICT/多職種連携にスマホ活用 “医師一人の力”の最大化に効果
医療法人社団法山会山下診療所理事長 山下 巌
●中小病院の改革をいかに進めるか/病院改革で赤字経営から脱却 在宅までを支える体制をつくる
社会医療法人社団慈生会等潤病院理事長・院長 伊藤雅史
●介護トラブル対応法 ①/増加する“利用者間の揉め事”に事業者はどう応じるか?
高田・小海法律事務所 弁護士 小海正勝  弁護士 松石和也
●マイナンバー対応/今からでも遅くない! 院長先生が留意すべきマイナンバー対応のポイント②
4つの安全管理措置が義務化
●理念と医業経営/理念の明確化がクリニックを強くする!③
進むべき方向性を示す「経営方針」策定の考え方
税理士医業経営コンサルタント 佐藤正雄
●誌上セミナー/第19回日本医業経営コンサルタント学会 大阪大会
シンポジウム「今後の医療提供体制」より
法改正の目的を理解した上での経営戦略が求められる
 
 
提供:株式会社TKC
 
▲ ページトップへ戻る